コスプレのウィッグには、色々な種類があります。ウィッグというものの特性上、中にはちょっと特殊な加工が施されている物もあるのです。
そもそもウィッグは、たまに熱が加えられる場合があります。ウィッグに色々と加工を施したいと思う事があるのですが、その時にはアイロンを利用する事もあるでしょう。また何らかの理由があって、ウィッグに熱湯がかかる事なども有るそうなのですが。
ところが無加工のウィッグというのは、熱に弱い一面があります。その時にはアイロンをかけたりする事ができませんね。そのため一部のウィッグには、加工が施されている事があるのです。それが耐熱のウィッグです。
耐熱ウィッグは本当に熱に強いです。中には250度前後の熱に耐える事ができるウィッグなどもあります。熱湯はせいぜい100度ですね。このためアイロンを利用したい時には、耐熱ウィッグを用いるほうが良いと思います。
また耐熱のウィッグの場合、髪のほぐしなども手軽にできる事が多いです。なぜならそのようなウィッグは、手串でもケアをできるような商品が多いからです。
ただしそのようなウィッグは、値段は多少高めではあります。クオリティが高い分、それが値段に反映されているのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation