モンクレールのブルゾン、ダウンベスト、ダウンジャケットを春、秋、冬の季節で使い分けています。すべて20歳前半の大学生の頃に購入したので10年以上着用していますが、飽きることなく毎年のように着用しております。

1点ずつ説明していくと、ブルゾンに関してはブラックでライダースのようなデザインで内側はグレーのスウェット生地になっています。

モンクレールのロゴは左腕に小さく付いております。春先と秋から冬にかけてヘビーローテーションしております。上記の3点の中でも1番長い時期使えるものになります。

次にダウンベストはブラックで他ブランドよりも羽根が多く入っており、かなり暖かいです。モンクレールのロゴは左胸あたりに大きく付いています。秋から冬にかけてと冬から春にかけて使える商品になります。中に着込めば真冬でも使える商品にもなります。

最後にダウンジャケットはネイビーで他ブランドのダウンジャケットより羽根の量の多さ、質の良さからかなり暖かいです。モンクレールのロゴは左腕に大きく付いています。真冬に使用する商品になりますが、中着を半袖であれば秋から冬にかけても使える商品になります。街中で1番着用している人数が多く、1番人気の商品になると思います。

値段は、やはりダウンジャケットが1番高く、定価では20万円弱するものもあります。ダウンベストに関しては、10万円前後が多い商品になります。型や羽根の量等で金額に誤差があります。ブルゾンは7、8万円ぐらいで上記2点に比べると1番安価で購入することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation