モンクレールのダウンジャケットは数多くの種類がありますが、本格的な登山用モデルとして人気が高いのが「カラコルム」です。

K2への登山部隊のために考案されたダウンジャケットだけあって防寒性は抜群に優れています。

そして、モンクレールのダウンジャケットは全てフェザーはグースの産毛が使用されているので、ボリュームがあっても着た時に重たさを感じる事がありません。

それからカラコルムの特徴としては、フロント部分がボタンダウンになっているというところです。そして、そのボタンダウンが縦ラインに2箇所あるので、普段使いの時には外側のボタンを閉めて着ているだけで十分な防寒性がありますが、雪山や気温がマイナスといった所で着用する際にはわ内側のボタンを留めて着ると、より体へ密着させることができるので、さらに高い防寒性を得ることができます。

モンクレールのダウンジャケットの外側には、シャイニーナイロンという少し光沢のあるナイロンが使われているので、本格的なダウンジャケットなのにカジュアルな印象を受けます。ダウンに使われているフェザーもビッシリと入っているので、型崩れする事なく着続けられるので、一生付き合っていけるアイテムだといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation